FC2ブログ

徒然なるヴァナライフ

FF11で2垢でひっそりと活動しています。基本日記。

トゥワシュトラ完成とアンバス1章とてむず雑感 【FF11】

昨日はVupという事で、勉強を早めに切り上げログインしてみました。
勉強自体は順調に進んでいます。できれば小さいテーブルあたり購入して、インしながら勉強出来ればと考えています。
何かいい方法はないものか・・・。雑音がないより、雑音だらけのが集中できる(´・ω・`)
実際1週間程度しか間は空きませんでしたが、そこにはいつものヴァナディール。そしていつもの仲間。

2垢詰みシーフの火力向上のためにトゥワシュトラを完成させました。それなりに貯めていたエンピ素材を全部使用して結構格安で出来ました。完成までの待ち時間にアンバス1章行ってみようということになり行ってみました。
難易度はとてむず。
1戦目はナ戦侍詩風白で突撃。黒ザコを倒してからボスに取り掛かってみましたが、LV1回で結構硬く・・・命中自体は1300程度で大丈夫でした。が、与えTPによるソベラン~を連発されヘイトがフラフラしている内にgdgdになり敗走。
2戦目はボスから殴るということで編成に変更はなし。やはりソベラン連発でgdgdになったところで黒ザコのサイレスが切れメテオやデスで壊滅。
3戦目は精霊&ミュインに変更で29分で撃破。この攻略自体は他の方のブログさんで紹介されていたやり方です。
感想としては強制WS発動条件である25000ダメージという上限をそのままにHPが3倍に膨れ上がったので死ぬほどめんどくさいってのが本音です。勝ち逃げにて解散。

精霊で時短を狙うなら、一定のダメージを出し続けるのが楽だとは思います。強化内容によってダメージにバラツキが出ると都度装備変更をしたりするので逆に時間掛かるような気がします。
ロールみたく出た目によって数字変動するよりは、風水のマレーズアキュメンの一定数字のがやりやすかったりします。
それでも20分を詰めるのは厳しいのかもしれません。

そこで出たのが忍+ミュイン2枚の前衛編成。盾忍召召白詩(詩人の部分はコルセアでもいいような気がします)
前衛構成ですが、与えTPを極端に減らしていく必要があります。
与えTPを減らすとなるならば・・・モクシャです。
モクシャのジョブと言えばモ忍踊ですが、侍も実はモクシャ自体は特性にありませんが装備にモクシャ搭載が多いです。
与えTP自体の計算式がちょっと俺の頭だとよくわかってない部分が多いのですが、モクシャ1自体の上限は50(装備・特性・魔法等含む)です。ここからさらにAGI差による与えTPの減少もあります。こちらも上限は50。
与TP=(得TP*2+30)×(100-(モクシャ特性値+モクシャII特性値))/100 (用語辞典より)
これを見ると得TPを減らしていくと与えも減ることが分かります。
つまり、二刀流を限界以上まで積んでいけば・・・。

こうなると前衛候補として挙がってくるのは忍or踊になるのかなと思います。
忍ならば特性でモクシャ27 踊り子で20。どちらも50の上限には届きやすいかと思います。
踊り子ならば二刀流ではなくトゥワ1刀もいいのかも知れません。
色々と試行錯誤の期間が続くと思います。


さぁ小さいテーブルを買いに行こう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://genryu03.blog.fc2.com/tb.php/955-ea9702dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad