RSSはこちら

徒然なるヴァナライフ

FF11で2垢でひっそりと活動しています。基本日記。

  • 2016⁄05⁄31(Tue)
  • 11:14

再インストとその後。

とりあえず安定して動いてます。ファイル破損が原因だったかなぁ・・・。
1週間ぐらい様子見て判断しようと思います。様子見て問題なさそうであればメモリを元に戻してまた様子見ですかね。
さてアンバスで忍風の2垢でやっていますが、今後を見据えると連携が色々出せたほうがいいのでは?と思い、鬼哭を作ることにしました。思い立ったのが1週間ぐらい前で競売で貨幣を買い占めて貨幣とマロウは全部集まりましたが、上代卸し鉄だけが競売に出てきません。出てくれば全部揃うのですが・・・。これが中々の強敵でした。

しかし、アンバスのコツコツの意味がだいぶ薄れてきたなぁという印象を受けるようになってきました。
たぶんマントの強化と装備品取得が終わったら誰もやらなくなる可能性がありますね。
むず以上連戦でヘヴィメタル集めにはいいのかもしれませんが。

今回のVup間はすべてアンバスだけで終わりそうです・・・。
スポンサーサイト
category
FF11
  • 2016⁄05⁄30(Mon)
  • 09:11

余談と事件。

ここ1週間ぐらいFF11のみ強制で落ちる事件が発生してます。
状況がわかりにくく未だに改善できてないのですが、サブPCが特に快適に動いてる状況でもメインだけが急に落ちます。
エラーがAPPクラッシュなので、物理メモリの破損かなぁと思いメモリ交換してみたが、翌日には同じ症状になりました。
昨日もなっていたので更にメモリ交換しましたがやはり改善なされず、FF11の再インストールにしました。
これでダメなら原因特定するのがめんどくさくなりそうです。ただファイルチェック入れると必ず同じファイル数で止まるので再インストで治りそうな雰囲気です。
さて再インスコ中にサブPCでログインし、片手刀のレリックの為に貨幣を買っていました。
モニオンが@20枚ぐらいで全部揃います。もう少しなんですが、上代卸し鉄が競売に出ないため1段階目すらできない状況です。

さてここからは余談ですが、過去に趣味としてやっていたサバイバルゲームですが、急にやりたくなる症状になりました。
過去にサバゲーやっていた人でなる人が多いらしいです。自分辞めてからかなりの時間が立っているんですが、なんらかの衝動でやりたくなります。あの緊張感をまた味わいたいと思ってしまいます。
今回のきっかけは簡単です。先週末に千葉県の某所において24時間耐久の開催があったからです。
自分の友達が参加していてFBにアップしてくれたのを見まして・・・・
やはりやりたいと思いました。今回はかなり重症のようで6月あたりにウェポンレンタルで1回行ってみようかという流れまできてます。
最近運動もしてないので1日体力が持たないと思いますが、少しでも体を動かす機会を設けようと思っています。
category
FF11
  • 2016⁄05⁄27(Fri)
  • 13:02

矛盾を真剣に考えるとさらなる矛盾が発生する。(パラドックス)

有名なパラドックスでタイムマシンに乗って過去にいる若かりし祖父が殺害できるか?というパラドックスがあります。
現在自分がいる時代から祖父が若いとき(自分にとっての父親が生まれる前)に行って祖父を殺害するということです。
結論から言えばできないことになります。祖父を殺害すれば、子(父親)は生まれず自分も生まれないということになり、自分が存在しなくなるためです。
自分が存在しないということはタイムマシンに乗ることが不可能であり、事実上殺害は不可能という結論になります。

ここからが持論であり、真剣に考えてみました。
これもまた最後は矛盾が発生し、「事実上不可能」という結論になりますがメモ代わりとして。
父の子ということで「養子縁組」をした場合は殺害自体は可能となります。
本来であれば別の父親が存在し、別の祖父が存在することにすればいいのです。
これを可能にするのが養子縁組です。これにより血縁関係にある祖父と戸籍上の祖父という風に二人の祖父ができます。
戸籍上の祖父であれば殺害することが可能になってきます。
ただし、養子縁組の祖父を殺害するということなので、その義理の父になる方が生まれてこないことになるので養子縁組自体ができなくなります。なので「特定の祖父」を殺害することは不可能になります。

だけどここで仮定します。その殺害を企てた「自分」が「確実」に「養子縁組」される運命だとしたら・・・・
タイムマシンに乗って若かりし、祖父を殺害することは可能となるわけです。
このパラドックスは現代に生まれたわけではなく、凄い昔に考えられたパラドックスであり、昔に養子縁組の概念がなかったので
こちらの発想は現代ならではの発想だと思います。

ただ自分が捻くれてるだけですけど。
category
その他
  • 2016⁄05⁄27(Fri)
  • 12:48

久々の黒学セット行動であたふた

昨日はLSの方と一緒にアンバス「とてむず」で行ってきました。
ずっと忍風しか動かしてなかったので黒学セットで動かすのは半年振りぐらいだと思います。
ずっと「やらない」でいると感覚抜けてきますね。
昨日は3戦ほどとてむずをして900ポイントいただきました。
胴HQまで残り3100ポイントです。
category
FF11
  • 2016⁄05⁄25(Wed)
  • 14:39

懐かしむも淋しく。

昨日のことですが、自宅に仕事を持って帰り、やりながら携帯を見ていたときにふとやりたいことがあったのでフェイスブックのほうの設定をしました。元々アカウントは持っていたのですが特にそれ以上の必要性を感じなく設定をせずに放置してました。
昨日は設定を全部入れて更新したところ、小中高と同級生だった方が「知り合いかも」に出てきて写真を確認させていただいたら確かに同級生でした。あまりにも懐かしくなり、夜中の迷惑がかかる時間でしたがメッセージを送ってしまいました。
地元を離れて早16年。東北地方に引越して5年が過ぎ。時間立つのは早いなぁと思いつつも、昔の同級の方の写真を見て懐かしくもあり、ずっと会っていない寂しさを感じつつ何か複雑な感情です。
自分の人生感においてすべての相談ができる友達が数人いればいいと思っていましたが、馬鹿な話ができる友達も必要なのかな?と思う所存でございます。
何よりもみんなが元気そうにしてるのがうれしかったです。

もし同窓会みたいなのがあったら参加してみたいと思います。今まで仕事が邪魔をして行けなかったので。
止まっていた映像記憶が進むのは、また新鮮なことだと気づかされました。
category
その他
  • 2016⁄05⁄25(Wed)
  • 10:57

残ることを考えないで謝る勇気と先に進むことを考えるべきでは?

某都知事ですね。たぶんもうダメかもしれませんね。叩けば出てくる埃。
消耗品代として子供服はまずいような気がしないでもないです。
色んな政治家さんがいますが叩けば埃でるような人はいっぱいいると思います。
ただ都知事に関しては逃げるのではなく、認めて謝ってそこから先を考えるべきじゃないかなと思います。
変に重複して、東京五輪の問題もありますし・・・。中途半端に引きずるぐらいならと思ってしまいます。
category
その他
  • 2016⁄05⁄24(Tue)
  • 10:28

FF11のネタがないのか操られているのか。

かなりシュールですが、プレイ自体はしています。
約1週間ぐらい「FF」に関しての更新がなかったのはずっとアンバスしかやってないからです。
なんとなくなんですが、次いつ取れるかわからないってなると取っておきたくなるんですよねぇ・・・。
延命としては成功なんでしょうけど、自由度というラインではどうなんですかね。
それに固執してしまう自分の意思の弱さなのかもしれませんが。
やはりリセットという懸念があるからの行動なのかもしれませんが。
これが累計以外リセットなしでVup間のアイテム上限有りならまた違う行動になったかもしれませんね。
category
FF11
  • 2016⁄05⁄18(Wed)
  • 10:03

アンバス続行中「むず」

一昨日はアンバス「むず」で7連敗をしました。さすがに懲りて「ふつう」連戦に切り替えました。
昨日は「むず」で開始して1回でも負けたら「ふつう」に切り替えるということで「むず」から行きました。
結果は「むず」6連勝でした。
敗戦との決定的な違いは3つ。「デーモンの止めを刺すときはTP1000以上で。」「タウルスの残りHPをWS瞬1回で確実に倒せる。」
「フェイスに全信頼を置いてオーグストが倒されたときに慌てない。」ということです。
かなり危険なときもありましたが、負けても「後」がある(難易度をふつうに落とせばよい)だったので精神的にはかなり余裕がありました。なんだかんだで現在5500ポイント貯めれたので今日辺りで忍WS用マントが完成すると思います。

すでに40戦近くしていて少し動きが変わってきたので攻略になるかどうかわかりませんがメモしておきます。
難易度「むず」
編成 忍風+オーグスト・セルテウス・フェリアスコフィン・ヨランオラン(U)
忍風に関しては一般的に取れる装備と妥協したオグメです。(取得難易度で高そうなのはヘルクリア胴ぐらい)
風はスキル900もソールスティスもないです。
タウルスの通常にノックバック効果があるものがあるので入場口の後ろの角で戦闘開始です。
風水はインデヘイスト・ジオフレイル・エントラフューリー+ディア2  と 忍のヘイスト・カーズナのみです。
タウルスはHPが高いですがデーモンが存命してるうちは魔法ダメージも普通に通るので秘>秘の闇連携しています。
タウルスのHPが瞬1回で倒せるように調整したらデーモンに移行、こちらは瞬を1回打って、カムハブリを入れたりしてHP残量に気をつけながら戦います。TP1000超えて通常攻撃でデーモン撃破したらタウルスに瞬を打って終わりになります。

余談でふと思ったのですが、FFGM(通称グラマス)やっている方なら思った人もいるかもしれませんが「討伐ラッシュ(周回スタンプVer)」だと思いませんか・・・・
category
FF11
  • 2016⁄05⁄18(Wed)
  • 09:41

哲学的な疑問(パラドックスの理論)

哲学書を読んでいる訳ではありません。
色んなことを調べてるうちに「パラドックス」の言葉を見つけ調べてみたところ一つの疑問にぶつかりました。
かなり有名な理論らしいのですが「マリーの部屋」というパラドックスです。
詳しい内容は「パラドックス マリーの部屋」で検索すれば出てきます。
簡単な内容で言えば「生まれてから白と黒のみで生活するということ」と「視覚に関する物理的事実をすべて知っている。」ということです。
さてここで一つの疑問が発生します。白と黒のみという設定ですが、視覚に関する物理的事実という観点から、肌の色の認識は?
人の視覚範囲によって見える舌の色は?ということです。髪の毛の色とか色々考えましたが、黒髪であれば問題ないという発想で片付けました。ただし舌の色は全人類通して「赤」だと思われます。肌の色ですが、「白人」であっても肌の色は完全は白ではない。
「黒人」であっても完全な黒ではないということに疑問を感じます。これらの色の認識はどうと考えればいいのでしょうか?
これを色々な方法で考えていくとさらなるパラドックスを生みますので難しく考えないようにしてください。たぶん夜眠れなくなります。
category
その他
  • 2016⁄05⁄14(Sat)
  • 11:15

介護士虐待が減少しない理由と保育士との違い(持論)

待機児童についても色々な政策が現在もとられています。
その裏で介護士(施設・在宅)による虐待もニュースなっていたりします。
かなり極端な持論ですが、なぜ虐待がなくならないのかという話をしていきます。
あくまで持論なのでもっと他の理由があるかもしれません。保育士減少も少し交えます。待機児童が増える理由ですね。
介護士と保育士は共に福祉サービスという業種に含まれます。似たような関係でありますが大きな差があります。
介護士は介護を必要とする人に対してサービスを行う業種です、こちらは使う側が介護認定または支援認定を受けなければ利用することはできません。
保育士は利用する側に利用条件が付きますが、(共働きであったり、一人親世帯、近所に両親の親がいない等)条件さえクリアできれば保育所の空き次第で利用できるというものです。

さてこの2種職ですが、介護士、保育士になるためにはですが、保育士は免許が必要です。国家資格です。
保育士になるためには色々なことをしなくてはなりません。大学や専門に通ったりと。
一方で介護士ですが、もちろん国家資格もあります。ですが、無資格でも働けます、学歴は関係ないです。
実際自分の職場には中卒で働いている方もいます。
さてここからが持論なんですが、保育士による虐待ニュースはほぼほぼ無いですが、介護士によるニュースは多いです。
この差はなんなんでしょうか。
人の心理を考えて見ましょう。保育士になるには大学を卒業しなくてはなりせん。そのためには大学に入学する必要があります。
では、大学に入学するにはってところにはなります。大部分の人が高校卒業して大学入学することになると思います。
ただし高校卒業の30歳の人が今から保育士になると決めて大学に通う。ということが出来るでしょうか?
相当の覚悟がないと出来ないと思います。ほとんどの人がそこで挫折すると思います。30代にもなれば仕事もあり、家庭をもっていたりするので大学に通うなんてもってのほかと思われるでしょう。
つまり保育士になる人の大半は高校時代やもっと小さい時に保育士になると決めてる人が多いようです。子供が好きだから保育士になったという人もいます。自分の知り合いですが、保育士になりたくて保育の大学に通っていると言ったバイトの子もいます。

逆に無資格でもなれる介護士についてです。資格・学歴は問わない。これは裏を返せば誰でも働けるということになります。
もちろんちゃんとした資格もありますが、段階を経て国家資格になります。
大部分の人が「初任者研修」を受けて資格を取ってから勤めることになると思いますが、この初任者研修は規定の時間出るだけで取れます。もちろん講習はありますが、かなり適当です、自分もこの講習を受けましたがかなり適当な部類といえます。
中には真剣に受けてる方ももちろん居ますが適当に受けてる方もいます。
なのでとりあえず働くかーで働くことができる業種でもあります。これがかなり問題な部分ともいえます。
誰でもなれるということは色んな人がなれるということです、ストレスを感じやすい人とか、キれやすい人とかです。
介護はストレスが多い職場でもあります。これが虐待に繋がるケースが多いです。
人はストレスを感じ続けた場合、人の性格にもよりますが暴力的になる場合もあります。
現在介護業界においてはストレス軽減させるために色々な手法が模索されていますが、正直どれも効果がないと言えます。
利用者の対人ストレスよりも誰でも働けるということは能力がない人がいれば、いるだけで負担が増えたりと仕事によるストレスも増加します。環境を整えるとよく言われますが、実際誰でも働けるとなれば一緒に働いてみないとその人の素性がわからない場合が多いです。
こういう件も含めていくと介護業界の虐待事例は減ることがないと思います。
会社ではストレスに対するケアをしている「つもり」が現状なんです。でも実際には効果がない。これも現状です。
人は少なからず「潜在的なストレス」があります。これを見つけ出してケアするのが本当のケアだと思います。
これが簡単にできれば虐待も減るでしょうけど難しいでしょうね。
自分も対人コミュニケーションを主とする仕事を高校卒業してからずっとやっていますが、そういう部分においては見つけられなかったと思います。何気ない会話からそれを見つけ出すのは至極難しいと思います。
そう思うと自分の技術もまだまだだなと思ってしまう未熟者であります。
category
その他